Worth
​produce

【価値を創る】

「私には何もない」

それはどんな流行語よりも多くの人々が口にする言葉です。

その「何も」とは何を指しているのでしょう?

 

 

成功している人にあるものとないものを比べて、自分に備わっていないと嘆く。

その「無いもの」は誰にとっても「必要」なものでしょうか?

あなたに「あるもの」は誰にとっても「必要じゃない」ものでしょうか?

 

もうとっくにそんな時代は終わっています。

「トレンド」を追っていることは今の情報スピードでは遅すぎます。

トレンドは「今」であって、「未来」ではありません。

追うべきは「未来」その一点です。

 

 

これからを創るのは、これまでになかったもの。

これまでの「発想からの逸脱」にあるものです。

そこであなたに「あるもの」をフルに活用して、これまでに見たことのないものを創りだす。

それは「いまはない」ものだから理解はされないかもしれませんが、この先のスタンダードになっている可能性はあります。

マーケティングを創りあげることでそのように仕向けることもできます。

 

 

これまでと「違う」は「価値」

そしてそれらを生み出して「自分」という個性であり続けるあなたは「普遍の価値」なるのです。

 

 

それらを具現化するためにOffice ELANでは4つのステップを設けています。

それが

【LIRe】プログラムです。

​ー好きー

【Love】

ー好き

「好きなことだけをやっていてはビジネスにならない」と言われていたこれまで。しかし多くの便利なサービスの誕生やインフラが進んだことでそれも終わりに近づいています。その流れは「極める」ことで「好き」が巨大な産業になっていることも見逃せません。これからは「好き」を極めることで「自分の好き」を「皆も好き」に巻き込む。

そんな「好きエネルギー」を発見しマネタイズする『好きクリエイト』の提案です。

​ー好きー

【Individuality】

ー個性ー

情報のスピードはトレンドがすぐに古くなってしまってしまいます。

これからその傾向は加速度を増していくのみ。そんな状況で「モノ」「サービス」は創りあげた時には他社との競合となり「価値」を創ることは出来ません。

そんな状況でも未来永劫変わらない「本当の普遍」は「あなた」です。

あなた個人の「価値」を輝かせて、それを認知してもらう。

あなたに逢いに来るエクスペリエンスこそが「真の商品」です。

それを創造する『個性クリエイト』の提案です。

​ー好きー

【Relation】

ー関係性ー

もはや「何を買うか?」という時代ではありません。それは多くの商品やサービスに特別な「価値」が感じられなくなっている時代になっているからです。

安売りを繰り返した結果、行き詰まりと疲弊に襲われた今こそ

「誰から買うか?」の基本に立ち返ることが大切です。

そのために生活者とあなたの架け橋となるのは「信頼」

あなたに頼もう、あなたから買おう。

そう言って頂ける『関係性クリエイト』の提案です。

​ー好きー

【Elan】

ー飛翔

「Elan」という言葉はフランス語の語源をもつ哲学用語の

「elan vital」から取られています。意味は「躍動と飛翔」

発想の「飛翔」がこれまでに無かったあなたの「絶対的な価値」を生み出す「種」となります。

ちなみに「Elan」は英語にすると「発表する」という意味になりますので、あなたの「価値」を多くの人々に知ってもらうことでもあります。

あなたの中にある発想を高らかに羽ばたかせる『飛翔クリエイト』の提案です。

時代は加速をつけて変化し続けていましたが、

2020年は特に大きな変化を余儀なくされました。

これまでの方法が使えなくなりました。

そうした「時代」を読む者が優秀と言われていた

時代もあります。

 

しかし、これからは

「時代」を創ることが求められます。

 

 

そこにフォーカス合わせているのが私たちです。

同時に「普遍的なもの」を知ることも忘れません。

 

 

私たちが取り組むのは、

そんな「永劫のもの」です。