短編映画『りーん』

生きてきた、今日まで。

そんな「ワタシ」を愛するために―。

 

 

そんな想いから、一本の映画が誕生しました。

 

 

ひとりの女性の夢。

それは自分の人生をArtにすること。

 

 

癌の告知、

突然につきつけられた命の期限。

 

生きてきた本当の意味を、この作品に込めるため、

心から寄り添い撮影は続いた。

 

 

登場人物「わたし」

もっとも荘厳で、美しい映像が

【命】の深淵を映す。

 

 

「マイセルフ・ラブストーリー」

『りーん』予告編