​静謐に耳を澄ますということ

ゆーりCafeのまかない

​BLOG

IMG-0681.JPG
近日公開予定
その他のカテゴリーの記事を見ましょう。
IMG-8605_FotoSketcher.jpg

​ゆーりCafe

オンラインコミュニティ『ゆーりCafe』では

こうしたエッセイを毎日連載しています。

月額1000円でここでしか読めない新着記事を読むことも、動画やライブ配信も楽しめます。

​是非『ゆーりCafe』に遊びに来てくださいね。

『ゆーりCafe』は女性会員のみですので、

​ここでしか書けないこともたくさんあります。

​少しの「ナイショ」といっぱいの癒しをどうぞ

そういえば(←特に時期とかを書くときにはもっとも多い台詞)明日から五月ですね。

特にゴールデンウィークが関係ない生活をしているので五月だからテンションが上がることもなく、河川にたなびく鯉のぼりが洗濯物みたいだと思うくらいで何の感慨も無いのですが(笑)もうすぐムギさんの誕生日(4歳)なのだなーと思い出します。

雨の日に捨てられていたのを友人が見つけて僕に連絡したのが五月の下旬でした。

その日は埼玉で仕事をしていたので帰ってすぐに空港から友人の家に行き引き取る事を決断しました。その日はそのままラジオの生放送があったのですが、そのラジオで猫の話ばかりしているので余程の出逢いだったのでしょうね(笑)

 

 

最近では僕の枕で寝るようになったので、まったく警戒心がとけたのか僕の加齢臭が気に入ったのか(笑)

お陰で朝に目を覚ますと目の前が毛玉。なにこれ・・・?と思っていたらムギさんのお尻だったことが多々あります。最近は慣れました。

 

 

最近TwitterやFacebookで書いたのですが「メールに挨拶を書いてもいい」と思うようになったのは最近かもしれません。もともとも僕は「行動のミニマリスト」と言われるほど合理主義な側面があり、とにかくストイックに集中したいと部屋に引きこもって創作をするタイプだったと思います。

こうして猫を飼うという心境になったのと、その猫と一緒に窓の外を眺めながら望まれるがままに撫でていたり遊んでいたりするというのが日常になっているのに、もしかしたらもっとも驚いているのは僕なのかなと思っています。

 

 

ムギを膝の上にのせて撫でているうちにゴロゴロと寝始めたのにつられて一緒に居眠りをするのは至福のひと時ですね。