いま、それだけでないマネタイズの話

ある人から、東京オリンピックなんて止めて、その予算を復興支援に回せなんてことを言われました。

もっとも僕は国家予算を預かっていないのでどうすることも出来なかったのですが(笑)

でも、これについて少し思いました。

僕はオリンピックに関してそれほど熱心に開催を願うタイプではありません。

とはいえ、中止にするべき事でもないと思っています。

たとえ、開催に国から予算が出るにしても、

オリンピックをやることによって海外からのお客さんが来られて、たくさんのお金を使ってくれると思います。

そして観光や地域の商店が潤うでしょう。

マスコミもたくさんいらっしゃいます。

彼らの眼に、放射能被害がどのように捉えられ、復興途上であること、そして来ても大丈夫な事を世界中に知らしめることになれば

日本の国家予算を遥かに超える支援になるのではないかと思っています。

何事も短絡的に考えるのではなくて、

長期的に考える事が必要だと思いますよ。

あなたがやっている「こんな事、何の役に立つんだ」と思っている事、

もう一度考えてみてはいかがでしょうか?

因みに僕は、数学の勉強をもっと真面目にしておけばよかったと思っています。

必要です。

本当に・・・。

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合