そろそろアーティストは稼げないって洗脳を解いてもいいよ。

このブログを読んでいる人の多くが、かつて自分の夢を語った時に

「そんな事で食っていけるか?」と言われているでしょう。

もしくは起業される方でも周りは反対したはずです。

そんなものなんです。

だって、お金は企業に勤めて頂くものと教育されてきました。

僕自身もそうです。

良い学校を出て、良い会社に入り、安定した収入を得て、家庭を守って・・・・

僕が今こうしてブログを書いているのには、訳があります。

・・・・そうです。僕は洗脳が解けたからです。

何故、解けてしまったのか?

全部、失敗したからです(笑)

県下でもワーストな高校で学び( ´艸`)

バブル期でしたので大手企業に高卒で就職できたもののドロップアウト。同時にバブル崩壊(笑)

バブル崩壊後に再就職しました。そして大企業の方々が堕ちていくのを客観的に見ていました(僕はそこそこの収入を得ていました)

結婚はしましたけど、金のことで離婚。

洗脳されている余裕なんてありませんでした。

離婚調停の為に裁判所に通いながら、僕は演劇にハマっていきました。

会社にしがみついていた人たちが、溺れていく様子をこの目で見て来て、それでも社会不安は人の心を蝕み、当時の妻は僕に大手への就職を無理強いしていました。

それが沈みゆく船であることを知らないのです。

僕は、何度もその船は沈むと言い続けてきましたが、船に乗っている人の耳には届きません。

それはすでに氷山にぶつかったタイタニック号なのに。

それは今でも変わりません。

僕はよく守銭奴と言われます。

芸術家としての活動資金を芸術で得る。それが僕のポリシーです。

だから媚を売っていると。

先に申したいのは、売れる『媚び』を持っていたら僕は迷いなく売ります。

しかし、残念なことに僕は『媚び』を持っていません。

いかにも売れるような作品を創れません。

売るノウハウを持っているだけです。

僕は、自分の信じたものを届ける。それ以外はありません。

たしかに、依頼の中には〇〇みたいな・・なんて流行ったモノのマネをするように言われたこともあります。

僕は即座に断ります。

ある人からは金の亡者と呼ばれ、ある人からは融通の利かないアーティスト気どりと言われています。

どちらも正解です。

僕は、僕の信じた作品を、大切な人に届ける。その為に活動しています。

アーティスト気どり。

いいえ、純粋にアーティストです。

そして、自分自身のパトロンであり、プロデューサーです。

僕はこれが得意でした。

その経験、知識を様々なアーティストの為に使う。それが篠原有利というコンサルタントの正体です。

そして、間違いなく金の亡者です。

そして稼いだ金を全部お客様の為に使います。

きれいさっぱり使い切ります。

僕がどんなに忙しくなっても事務所に人を雇わないのはそのせいです。

一作でも多く制作して、それでお金を得て、そしてお客様の為に還元する。いろいろなロケ地に遠征したり、資金を援助したり。

あなたは活動資金を得るために何をしていますか?

あなたの職業は何ですか!?

あなたは、この仕事でお金を得るべきなんです。

もう一度お尋ねします。

あなたの職業は何ですか!?