ゆるく生きるってひとつの選択

やりたいことが見つからない。

それは悪いことじゃないんだ。

今日はいつもと違うテーマ。

だけど、僕にとって大切な事だから番外編として書くね。

将来どうしたいなんて、

すぐに決める事じゃないんだ。

いつの間にか決めたくなっているんだ。

それまでは放っておいていい。

僕は、写真家として起業した。

ほかにもいろいろやっている。

全部、40歳を過ぎてから始めた。

もともと勉強はしていたし、独立をしたのは30歳だったけど、

10年は借金を返したりで必死だったし、

今思うと何も考えていなかった。

そんなものだよ。

いっぱい失敗していいよ。

何も決めていないのなら、

何をしてもいいんだ。

僕は、俳優、映画スタッフ、クラブのボーイ、ホテルマン、葬儀屋、営業マン、バーテン、カフェ店員、写真家、コンサルタントetc

いろいろやってきた。

これからもいろいろやると思う。

ただ、お勧めがあるとするならば

あなたがやりたい事を見つけたとき

それをいちばんに言える誰かは居たほうが良い。

僕は、そんな人の存在に随分と救われた。

いろいろやっていた僕だったけど、唯一やっていなかったのはラジオのパーソナリティ。これはチャンスが無かった。

でも、僕はある場所でそのことを言ってみた。

偶然にも、その発言は回りまわって、ラジオのパーソナリティを探している人の耳に入ったんだ。

すぐにチャンスは巡ってきた。

やりたいことが無い時は、何もしなくていいよ。

焦らなくていい。

せっかくの休みだからと、慌てて遊びに行ったりしてもいいけど、

のんびりするのも貴重な休みの過ごし方だからね。

僕はダラダラするのは好き。

一生懸命ダラダラしてやった(笑)って笑える。

やりたいことができたら、その時になったら誰かに言ってみたりしてはどうかな?

0回の閲覧