ゆるく生きるってひとつの選択

やりたいことが見つからない。

それは悪いことじゃないんだ。

今日はいつもと違うテーマ。

だけど、僕にとって大切な事だから番外編として書くね。

将来どうしたいなんて、

すぐに決める事じゃないんだ。

いつの間にか決めたくなっているんだ。

それまでは放っておいていい。

僕は、写真家として起業した。

ほかにもいろいろやっている。

全部、40歳を過ぎてから始めた。

もともと勉強はしていたし、独立をしたのは30歳だったけど、

10年は借金を返したりで必死だったし、

今思うと何も考えていなかった。

そんなものだよ。

いっぱい失敗していいよ。

何も決めていないのなら、

何をしてもいいんだ。

僕は、俳優、映画スタッフ、クラブのボーイ、ホテルマン、葬儀屋、営業マン、バーテン、カフェ店員、写真家、コンサルタントetc

いろいろやってきた。

これからもいろいろやると思う。

ただ、お勧めがあるとするならば

あなたがやりたい事を見つけたとき

それをいちばんに言える誰かは居たほうが良い。

僕は、そんな人の存在に随分と救われた。

いろいろやっていた僕だったけど、唯一やっていなかったのはラジオのパーソナリティ。これはチャンスが無かった。

でも、僕はある場所でそのことを言ってみた。

偶然にも、その発言は回りまわって、ラジオのパーソナリティを探している人の耳に入ったんだ。

すぐにチャンスは巡ってきた。

やりたいことが無い時は、何もしなくていいよ。

焦らなくていい。

せっかくの休みだからと、慌てて遊びに行ったりしてもいいけど、

のんびりするのも貴重な休みの過ごし方だからね。

僕はダラダラするのは好き。

一生懸命ダラダラしてやった(笑)って笑える。

やりたいことができたら、その時になったら誰かに言ってみたりしてはどうかな?

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ