コンプレックスこそあなたの価値です。


2018-05-31 17:56:37


髪を切ってきました。

若い頃は随分と伸ばしていたのですが、分別がつくようになると「似合っていない」ということを理解できるようになりましたので、それ以来短髪なのですが、

根っからの無精者なのでボサボサにしてしまうことも度々。

梅雨に入って、ボサボサのままでは自分に不利だと思い、スケジュールの合間に某10分カットの店に行ってきました。

いつになく前置きが長くなってしまいましたが、

え・・・・・っと・・

そのですね、

カットした後、

「これくらいでよろしかったですか?」と

鏡を見せてくれるじゃないですか・・・

普段、自分では見えないアングルをね・・・

・・・・・もう、ショックで

頭頂部、

ほぼ地肌(´;ω;`)

うっすいなーーーーーーーー!

はい、篠原は高身長なので普段指摘されることの(そして自分ではなかなか気づかない)のですが、

頭頂部の髪はボロボロ

「アルシンドになっちゃうよーーー」と懐かしいCMで笑いたくなるレベルです。

で、今日の話題なのですが、

『自分のコンプレックスはマネタイズ・チャンス』

あなたに何かしらコンプレックスがあるとします。

それは、ちょっとばかり勇気が必要ではありますが、

お金に変換できます。

体形に悩みをもつ女性は多いかもしれません。

ダイエットを頑張る方も多いです。

でも、自分がいまポッチャリしていることを、しっかりと売りにしている方もいらっしゃいます。

僕の友人でそんなモデルをされている方がいらっしゃいますが、

資産ハンパないです。

『勇気』の代償というのでしょうか?

でも、彼女は卑屈になったりしません。

堂々と、モデル業をしています。

その姿の美しいこと。

実際、洋服のモデル業の他に、

写真集も季節ごとに発売されていますが、

常に完売。

間違いなく、愛される方です。

もし、あなたが何かコンプレックスを抱いていて、

しかし、それを誇りとして輝いている人がいたら

きっと好きになるでしょう。

彼女はそうして『愛される存在』になったのです。

コンプレックスと向き合うことなく、

卑屈にそれを隠し恥じている

そんな人に魅力は感じません。

どんな風に見られるのか?

隠すのではなく、

それを背負う生き方、

あなたにはそれを目指してほしい

僕も髪が薄いことはコンプレックスです。

それでも、憧れる人に、

髪なんて関係ない(むしろ無くていい)人は数多く居ます。

スティーブ・ジョブズ、エド・ハリス、ショーン・コネリー、

あなたは、誰かになりたいのですか?

それとも、あなたとして輝きたいのですか?

あなたとして美しく輝きたい方の為の講座です。

【あなたには価値がある。その価値はお金になる】

自分コーディネイトのプロ、経営コンサルのプロ、そして無敵のマーケティングのプロが揃ったあなたの価値を売るためのガチの戦略会議が始まります。

https://www.facebook.com/events/1599234256852995/