ファンを獲得するときに気を付けたい事 その1

ファンの作り方というのはいろいろ方法があります。

今日は、やっても無駄なことについて。

ファンは、ファンであってそれ以上でも、それ以下でもありません。

手を出される際は、自己責任でよろしくお願いします。

ファンというのはある程度の距離感が必要となっています。

そんな常識を解体したのが『AKB』であるのは常識ですね。

その後、たくさんの通称『地下アイドル』の皆様はSNSの台頭という時代を掴み、自分で様々な発信をすることによって多くのファンの獲得に成功しました。

そして、たくさんのトラブルも生みました。

身近に居るだけに、人の心理をただ私利私欲の為だけに利用すると思わぬ悲劇を生み出すことになります。

チケットを一枚売る為に、100人から応援されることを放棄する方も(無自覚に)いらっしゃいます。

いま、あなたの周りにいるSNSなどを使ったファン獲得の動きをリサーチされることをお勧めします。

そして、それが如何に使い古されて新規のファン獲得を阻害しているかを理解してください。

あなたは、激安スーパーで買い物をされますか?

安くていいですよね。僕もよく行きます。

しかし、安いだけで店が汚れているスーパーがありますよね。

その店の客層をご覧ください。

なかなかガラが悪くありませんか?

レジでのトラブルもよく見かけます。

あなたが自分の価値を下げるということは、そのスーパーと同じ事です。

あなたは、クリーンでなくなり、そして自分の価値を安売りするということは

たしかに多くの人を連れてくることはできるかもしれませんが

永遠に安売りをし続けなければならないということです。

CDは買ってもらえず、トラブルの解決に終始して活動どころではなくなります。

どうぞ、自分の価値をしっかりと提示することはお忘れないように。