ミッションはインポッシブルですか?

あなたの『ミッション』は何でしょうか?

別にあなたはトム・クルーズではないのかもしれませんし、国家的な使命を背負っている訳ではない(のかも)しれません(;^_^A

ここで言う『ミッション』とは、あなたが表現者・創作者・経営者であるための『使命』のことです。

いや、ただ何となく・・・と言われる方へ

あなたは、あなたの活動を応援したいですか?

あなたは、この世界に何かを発信するとしたら

それは世界にとって何なのか?を考えなければなりません。

そこに何もなければ、あなたの発信は視聴者にとって時間の無駄になってしまいます。

もっとも、受け取ってもらえれば・・・ですが。

もっといえば、志のない発信なんてスルーされることが常といっても差し支えないです。

自分は、世界にこれを伝えるという明確な意志があれば

人は、それを感じる事ができるし、

あなたにとっても、作品創りの方向性が見えてくるのでしょう。

その方向性が創るもの

それを

『ブランド』と、いいます。

あなた自身を『ブランド』として、あなたにしか創れないものを。

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合