気をつけないと破滅を呼ぶ【知ってる病】


2018-05-29 17:52:58


前回からしばらく間が空いてしまいました(;^_^A

六月からセミナーが続きますのでその準備や、

自分の事務所の経営の強化の為でして、なかなか忙しくしていました。

本当にありがたいことです。

そんな中で、ふと感じたことを今日は書いてみたいと思います。

【知ってる病】ってご存知ですか?

ビジネスを熱心に勉強されている方で時々いらっしゃるのですが、

これがとんでもない病でして・・・

ビジネス書や、いろいろなセミナーなどに参加されていて

どんなことに対しても

「それ知ってる」と言って

吸収を妨げている病です。

この病の危険なところは、知識だけをただのデータとして蓄積するだけで、

行動をしなくなる

やがて、自分はなんでも知っているから世間はバカばかりと

どんどん墜ちて孤立していく自分に気づくことが無いという

恐ろしい病です。

また、併発する病として、

「なんでも枠にいれないと」症候群があげられます。

自分が見聞きしたセオリーにどんな理論もはめ込んでいかないと気が済まない【批評型病】です。

誰かの言葉の行間を読むことなく、それを情報だけでデータ化してしまうので、本当に大切な部分を見ないという厄介な病気です。

これらの病が進行すると、

末期の【大丈夫病】を発症します。

それは、自分はこれだけ勉強している賢いから大丈夫と、

どんなに困った状況に置かれても助けを求めることなく

「大丈夫、大丈夫」と自分を追い詰めてしまい

破滅してしまいます。

そうなる前に早めの処方。

まず、新鮮な気持ちで話を聞く。

自分を過信しない。

助けを求める。

ですよ。