誰のマネをしたら上手くいくか?


2018-04-19 14:01:01


本日、三本目のブログです(笑)

多忙すぎて更新が滞ってしまうので書けるときは集中して書くのです。

僕はスマホで記事を書くのがちょっと苦手で、つい移動が多い時には休んでしまうのですよね。自分で運転している事も多いので。

そんなわけで今日の記事。

すごく簡単に言いますね。

よくアイドルや俳優にありがちなのですが、つい自分の憧れの人を真似てしまうことはあります。

これは仕方ないと思っています。

僕自身、若いころは松田優作さんのマネをしていました(笑)

そんな時代の役者です。

それはそれとして、自分がアーティストとして自立した活動をしたいのであればどうしたらいいのか?

簡単です、

自分の理想を真似るのです。

誰か、他の人を真似ても

どんなに頑張っても二流のその人です。

誰か別の人の劣化版でしかありません。

ものすごい労力を使って、努力を重ねても、似たものでしかないです。

名店の味を再現したカップラーメンが関の山です。

それだったら、あなた自身が名店になった方が効率は良いです。

理想に戦略を掛けると、それは正真正銘のビジネスになります。

真似では得られないもの。

それが分からなかったら、

尋ねてみませんか?

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合