集客のコツ その人は一枚のチケットを買ってくれる人じゃない。

人を見る時は、ちゃんと見る。

よく人を選んで相手にする人を見かけます。

それはそれでその人らしいやり方なんでしょうね。

人脈やコネクションを持っていそうな人(お金を持っていそうな人)には徹底して媚びを売り、愛想を振りまくけど

逆に個人経営とかには冷たかったり、塩対応な人がいます。

まぁ、人が接することが出来るのはほんのわずかな人ですから、自分にキャパシティがないとそうなってしまうのでしょう。

・・・・随分庇ってるじゃんシノハラさーん?

ええ、今日は最近よく見かける悲劇についてのお話なので、生暖かい眼でそれらの方々を見てしまうのです。

と、言いますのも、そんな風に塩対応している人が、意外とインフルエンサーである可能性が高いのです。

インフルエンサーとは影響力がある人ですね。

僕は、SNSでフォロワーが多いとかあまり考えても無駄なケースが多いので無視してもいいのですが、

態度が洗練されている個人事業者は実はたくさんの経営者に影響を与えるコンサルタントであったり、セミナーを多く開催していて集客に長けているひとだったりする可能性が高いのです。

そんな人を「チケットを一枚買ってくれる人」と考えていては勿体ないです。

その人にチケット10枚分のお金を払ったら、チケットを1000枚売ってくれる凄腕だったりもするんですよ。もしくはイベント開催の決定権を持っていたりするので、塩対応はさすがに気を付けたほうが良いですね。

それと、フォロワー数が多くても信用の無い人はいます。

その人のFacebookをご覧になって見ると分かりやすいです。

友達が5000人(FacebookのMaxです)いても、『いいね!』が32とかの人ですね。

何よりも信頼。

もし、名刺を貰ったら

その人のFacebook(ビジネスをされている方は殆どされていると思います。仕事はFacebook、遊びはインスタグラムやTwitterと言った感じに)をご覧になって、投稿をきちんとしていて、コメントが心地いいものでしたら、その方は信じてみてもいいと思いますよ。

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合