顧客にプロポーズされろ


2018-04-26 23:19:56


僕自身、個人事業主なのでビジネスの問題には敏感ではあるようなのですが(笑)

すみません、気楽―にやってます。

よく、ビジネス・セミナーなどの動向には注意を払っています。

それらを見ていて思うのは

これでは売れないということ。

そもそも、教えている事に

「売り方」しかない。

しかも、根拠がない。

机上の空論過ぎる。

こうして人を集めましたって言ったって、ほとんどが無理やり連れてこられた動員である。

何といっても大事なのは

売る商品を分かっていない。

漠然と、根拠のないことを、言われた通りに言っているだけ。

なんちゃって講師が多すぎる。

ホッとします(笑)

知名度の無い、コネもない、学歴も無い、そんな僕ですが、

「勝った」って思えます。

それはさて置き

ビジネスの基本中の基本は

愛する顧客を幸せにすること。

よくある売り方は、恋愛に例えると「ナンパ」するだけ。

大切なのは、結婚することです。

顧客から、プロポーズの言葉を引き出すこと。

うわべだけの愛ではとてもできませんよね?

相手の声に、きちんと耳を傾け

そして、「幸せ」にすることです。

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合