ELAN


更新頻度が非常に遅くなってごめんなさい。

いろいろ発表したいことありますけど、どれから言おうかな?

それはさて置き、今日のテーマね。

春ですね。

年度も変わって、学生さんは新しい学年でスタートする人が殆どですよね。

中にはクラスメイトから『先輩』と呼ばれる人もいるけど、すぐに大したことじゃなくなりますよ。

社会に出て、これからこれからって人もいますよね。

心機一転頑張って欲しいです。

これが、社会人が長くなるとそうも行かなくなってくるようで、

春なんて確定申告が終わって落ち着いてきたころくらいな認識の人も多いです。

去年と同じ今年が展開するルーティン。

そりゃね、当たり前だよね。

だって、去年は一昨年と同じ毎日で、去年もそんな風に生きてきたから同じ毎日しか来ないよ。

だって、それはあなたが望んだ世界なんだもの。

「成功したい」って口で言ってはいても、

何かした?

仲間内で話し合いを重ねている。

その仲間はずっと同じメンバーなんでしょ?

そりゃ、同じ話のルーレットだよ。

ずっと話していて、ずっと繰り返し。

そのエンドレスから脱出できるなんて宝くじより難しいよ。

数学と同じ。式に当てはめる数字を間違えていて、不正解になっているのにまた同じ数字をいれてしまう。

あなた自身が、その生活を望んでいるとしか思えない。

今年、そんな風に同じように生きていたら、今年と同じ来年しかこない。しかも、一歳年を取っているから不便になるよ?

あなたがそれでいいなら、僕は何も言えない。

でも、あなたがそんな生活が嫌だというのなら

変えようよ。

こんな風に、どんなに言っても変えるつもりが無いなら

もう文句なんて言わないで。

受け入れて。

その生活を。

それが嫌なら

跳躍(ELAN)しようよ。

さて、僕がこうして暑っ苦しいことを言っているのは

六月にセミナーをやるから。

これは、アーティストとして起業するつもりの人や、役者として食っていく気の人とか表現者や創作者がそれを仕事としてやっていけるだけのスキルを身に着けるための事を話していくつもり。

はっきり言って内容は濃ゆいよ。

起業家の人や、経営者に話したけどすぐに食事に誘われて詳しく聞かせて欲しいってなった。

僕のような、特にコネもない、才能も普通、見栄えもパッとしない男がどうやって好きな事だけを仕事にしているか?

それでそこそこ稼げているか?

依頼が絶えないのか?

全部、話していきたい。

これは全国を回る予定。

福岡でその第一回。

6月16日の13時から

変えたいなら聴いてほしい。

ELAN(跳躍)セミナー

本気を測る、良い機会です

#経営者 #ELAN #跳躍 #あなた自身 #起業 #創作者 #篠原有利

#ビジネス

#アーティストで起業#

最新記事

すべて表示

成功は、たったひとつのコツしかない。

僕は仕事がら打ち合わせが多いのですが、 パソコンは持ち歩かないことにしています。 理由はいくつもあるのですが(重いから・・・も、そのひとつです) 僕はいつもボロボロの手帳を携帯しています。 その手帳は毎年新春に買い直すのですが、春にはもうボロボロです。 そこにはぎっしりと、 時には自由に 謎の文字(らしきもの)や 図形(らしきもの)や 絵(たぶん、らしきもの)が描かれています。 それは、解読するの

願いごと、叶っていますよ。

願いごとが叶わないってよく聞きます。 ・・・・・・? 僕からしたら、バッチリ叶っていますとしか言いようがないです。 歌手になりたいと口で言うだけで 実際は、バイトしかしなくて ウチに帰ってTwitterにぼやいて で、寝て また起きてバイト行って・・・ あなたは時給900円を貰うという願いを実現しています。 良かったね、夢が叶って。 それで文句を言っても 神様も「えっ!違ったのっ!?」ですよ。 あ

篠原有利の打ち合わせSTYLE(その2)

いきなりで申し訳ないのですが、 僕自身、打ち合わせず好きではありません(笑) いや、ホント・・・・ 正直に言いましたら 誰にも会わずに、アトリエに閉じこもって 作品に集中して 発表して、はい終わり 理想的です( ´艸`) でも、そうはいかないのが現実 ひとつの作品を生み出すためにはやっぱりたくさんの方々とのやり取りが必要になっています。 それをビジネスにするにはもっとです。 しかし、ひとつの打ち合